Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
<< 天国への扉 | main | ご飯会 >>
敏腕賢哲者との遭遇
category: - | author: e-nAtsu
0
    天国への扉が開いて、死出の旅路に出ておりますが、
    本日もまた、扉、閉じません。
    開きっぱなしです。

    タイトル通り、敏腕賢哲者にお時間をいただき、
    まあ、実に様々なことを教えていただきました。
    何をお聞きしても、即、ご返答とアドバイスを下さいます。
    実に頼り甲斐のあるお方です。

    しかもね、しかもね、そういうこと、
    さらっとしてくださっちゃうんですよ。
    いろんなご経験をされていらっしゃるからでしょうか、
    本当に動じない方といいますか、
    芯の通ったブレない方でした。

    そんなすごい方を!!
    我々、思いっきり、引きずり回しちゃいましたよ。
    きっと、さぞかしお疲れのことでしたでしょうに、
    さすがは敏腕賢哲者!!
    顔色一つ変えず、あしらってくださいましたよ、我々のこと。

    しかし、あれですね。
    この敏腕賢哲者、見た目から既に、
    ちょっと倒れたくなるくらいに端正な方なのですが、
    中身も素晴らしく器が大きいのです。
    すごい度量をお持ちです。

    なんか連日、私もYou-takaさんも、同じ種族の生き物の方と
    お会いしているのに、異なる種族の方々と
    お会いしているとしか思えません!

    そして、そうそう!!
    まだまだ自慢していい??
    というか、させて!!!

    昨日の王子から使命をいただきましたよ。
    王子から直接、ご用命いただいたんですよ!!
    王子だけど、もう、こちらの思いは武士の心境。
    任務を遂行いたします。
    この命に代えても!!!
    たとえ、この身が滅ぼうとも!!!

    いや〜〜……それにしてもどうなんでしょうね、この連日の天国。
    いい加減、死期を悟れということでしょうか。
    comments(0) | - | - | PAGE TOP↑